毛皮のお手入れ法

毛皮の抜け毛、どう対策すればいい?


10

毛皮のコートやストールなどを大事にしている方は多いでしょう。秋冬の時期になると、着るのが楽しみになりますね。そんな毛皮ですが、保管はきちんとできていますか? 湿気対策や、虫食い対策なども必要ですが、もう一つ気になるのが抜け毛。もし抜け毛が気になるという人は、ぜひチェックしてみてください。

毛皮の毛が抜ける原因は?

毛皮製品の毛の抜けやすさは、実は種類によってかなり差があります。引っ張られたり、摩擦が起きたりすることが原因の抜け毛は、毛の強さに関係しています。もっとも抜けやすい動物の毛はラビット。引っ張られるのに弱いのです。反対に、引っ張られる力に強いのは、ミンクやキツネです。よって、ラビットは比較的毛抜けがしやすいと覚えておきましょう。

また、抜け毛のほかの原因としては、腐敗や虫による害、もともと冬毛でしっかりしていなかったというケースがあります。

毛皮の抜け毛対策

毛皮衣類の抜け毛は、まず毛を使っている動物によって異なるといえます。よって、より抜け毛を防ぎたいのであれば、まず毛皮の種類を選ぶ時点で、ラビットを避けるなどが考えられます。

また、腐敗や虫による害が原因のことも考えられるため、保管方法が重要になってきます。できるだけ摩擦は避けることは大前提。その後、雨に降られたら水分をできるだけ早くふきとって、風通しの良いところに陰干ししておくことが大切です。また、長期保管する場合は、布製のカバーでくるみ、防虫剤を一つ直接毛皮に触れないように入れておきましょう。

できるだけ湿気を避け、きちんと保管していれば、不要な抜け毛を防ぐことができます。抜け毛が多くなったら、保管がきちんとできていない合図かもしれません。