【結婚式】オリジナルのプレゼントで両親を喜ばせよう!

結婚式の恒例イベントである、「両親へのプレゼント」。
普段は照れくさくてなかなか言えない感謝の気持ちを、大切なご両親へと伝えるチャンスです。オリジナルデザインの一品を用意して、忘れられない贈りものにしましょう!ポイントは、「オーダーメイド」と「趣味に関するもの」です。
たとえばご両親がゴルフ好きなら、ゴルフボールやマーカーはいかがでしょうか。好きなイラストでデザインをしたり、イニシャルやお名前を刻印したりすると、コースを回るのが楽しくなりそうですね。
お酒が好きならペアグラスとワインのセットも素敵です。グラスやボトルにメッセージを入れるサービスもあります。生まれた年のワインをプレゼントされたら、ワインを飲むたびにあなたが生まれた時のことや結婚式の日のことを思い出してジーンとしてしまうのではないでしょうか。
小さな頃からの写真データがたくさん残っているなら、生まれてから結婚までをつづるフォトアルバムを作るのもいいですね!使いたい写真を選ぶだけで自動的にレイアウトをしてくれるので、びっくりするほど簡単にしっかりしたアルバムが作れますよ。もちろん写真の配置やサイズをすべて自分でカスタマイズできるコースもありますので、凝ったものを作りたい方にもおすすめです!
結婚式の準備は打合せることが多くてとても忙しいですが、インターネットや雑誌などを上手に活用して、プレゼントもばっちり用意したいですね。おふたりの喜ぶ顔を見たら、「頑張って準備してよかった」と感動すること請け合いですよ!

結婚式で両親にあげたいプレゼント5選

結婚式では、これまで育ててきてくれた両親に対して感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ることがありますね。両親のことは自分がよく分かっているつもりでも、いざプレゼントを用意しようとすると何を選んでいいか迷ってしまうものです。
結婚式で贈ったら喜んでくれそうなプレゼントを考えてみましょう。感謝の気持ちは大きくても、必ずしも高価な物を選ぶことはありませんね。値段にこだわるよりも、気持ちがこもった温かい物を選ぶようにしましょう。
両親が嬉しいと思ってくれる物と言えば、手作りの物やオリジナルな物が挙げられます。例えば陶芸品やガラス工芸は初心者でも作りやすいものです。一度体験したぐらいでは、晴れの結婚式で贈る物としては不安があります。レッスン教室に何度か通い、腕が上達してから作ってみましょう。夫婦で使えるお揃いの湯飲みがいいですね。多少は不格好でも喜んでくれるはずですが、どうせ贈るならお店で売っているような完璧な物を目指しましょう。
実家に飾っておける物なら里帰りした時に自分が目にすることができるのでおすすめです。時計や絵画、フレーム等も喜ばれます。時計はインテリアにもなるオシャレなタイプがおすすめです。
フラワーギフトは結婚式に花を添えるという意味でも選びやすいものです。大きめの豪華なフラワーギフトを選んだらラッピングにも工夫してもらいましょう。好きな色を中心にして記念に残るような素敵なギフトを作ってもらいましょう。湯飲み、時計、絵画、フレーム、フラワーギフトの5選から選んではいかがでしょうか?

渡すタイミングはいつ?結婚式、両親へのプレゼント

結婚式のときに今までの感謝の気持ちを込めて親にプレゼントを渡したいという方は多いです。
しかし、渡したいけれど渡すタイミングが分らないという方も少なくはありません。
結婚式ではどのタイミングで贈り物を渡せば良いのでしょうか。

どのタイミングで渡すと良いかにはこれと言ったきまりはありません。
新郎新婦の好きなタイミングで渡すことができます。
結婚式の途中で時間をとって渡すという新郎新婦もいます。
結婚式の中には、結婚の誓いがあります。
新郎新婦が夫婦、そして家族になる誓いを行います。
このときに新郎は新婦の親の息子となり、新婦は新郎の親の娘になるので、このときに新しい家族になったというお祝いでプレゼントを渡す新郎新婦もいます。

披露宴の最後に新郎新婦から両親への挨拶があります。
この場面で新婦は両親に感謝の言葉を述べます。
そして花束を渡す流れになるのが一般的です。
このときに花束と合わせてプレゼントを渡す新郎新婦が多いです。
最後の挨拶のときに贈り物を渡すと最も自然な流れで渡すことができるので、このタイミングが最も多く選ばれています。

結婚式や披露宴で贈り物を渡すときは、事前に贈り物を準備しておき、スムーズに渡すことができるように事前にきちんと準備をしておくことが重要です。
どうしても渡すのに適したタイミングがないというときは、結婚式や披露宴の前後で両親と顔を合わせる機会に渡しても問題はありません。
最も良いタイミングを選んで渡しましょう。